展覧会はじまっています

初日まで慌ただしく過ぎてしまったのですが、

参加している展覧会がはじまっております。

13日に参加メンバーを中心にオープニングパーティーをしました。

あまり飲まないのですがお酒が残っていて二日酔いしていますが、

たのしかったです。

 

●宮沢賢治 十二色の絵本展

 

2016年12月13日(火)〜12月25日(日)
12:00〜19:00 最終日16:00 月曜休廊

 

“12人の装画家がそれぞれ宮沢賢治の作品を色のイメージを考えながら十二作品選び、
12人の装幀家とそれぞれチームを組んで十二冊(十二色)の絵本に仕上げました。

本の表紙絵と挿絵と十二冊(十二色)の絵本の展示をします。”

 

私は「やまなし」の作画で参加しています。

会期が長いので是非遊びにきてください。

 

| 展示 | 13:08 |
名刺交換

今年の目標の一つに「100人と名刺交換する」というのがあって、

昨日ちょっと人の集まる場に出たのでどれくらいの達成率だろうか?

と思って数えてみたらすでに90人くらいになっていました。

 

1年の印象としてはけっこう引きこもっていたような気がしていて、

「点数つけるなら35点(/100点)くらい」

「この目標、とても無理でござる…!」

という空気が心の中に漂っていたのですが意外にクリアできそうです。

 

来月も人の集まりにゆき、

一年の最後には展覧会もあるので目標達成になればいいなと思います。

 

そんな展覧会のお知らせはこちらでござる…!

 

●宮沢賢治 十二色の絵本展

 

2016年12月13日(火)〜12月25日(日)
12:00〜19:00 最終日16:00 月曜休廊

 

“12人の装画家がそれぞれ宮沢賢治の作品を色のイメージを考えながら十二作品選び、
12人の装幀家とそれぞれチームを組んで十二冊(十二色)の絵本に仕上げました。

本の表紙絵と挿絵と十二冊(十二色)の絵本の展示をします。”

 

私は「やまなし」の作画で参加しています。黄緑色の担当です。

名刺を交換いたしましょう。

 

よろしくお願いいたします。

| お知らせ | 23:09 |
コンペ

今年(2016年)の東京装画賞の結果が出ました。
今回も応募していたんですが、結果はあまり思わしくなかったです。

一次通過者リストのかなり下の方に名前がありました。

 

去年は2点出して2点とも受賞&入選という結果をのこしたので、

ほんとは今年はもっといいといいな…と思っていました…

 

なんとなく去年より全体のレベルが上がったのかなと思いました。

来年はもっと上がっていくのかもしれません。

 

個人的には応募作2点は描き終わった時、

「これはかなりかわいくできたのですぐにSNSとかに上げられなくてもどかしい」

と思う感じだったので見ていただけたらうれしいです。

 

結果があまり良くなかったので当然敗因を考えたりもしますが、

私が描いたものが上手いか下手かみたいなことより、

そのとき集まった絵全体のなかでどうなのかということが基準になるのかなと思うので、

あまりがっかりしないようにしたいです。

 

絵そのものはたのしく描けたし出来も個人的には気に入っているので、

今回は結果ではなくプロセスと経験に価値があったのではないかと思いました。

| 作品 | 00:07 |
11月…

なんと11月ではないですか…寒い…明日は木枯らし1号とかいう噂…

もはや一年の終盤に差し掛かっていますね。

 

お知らせですが、来月展覧会があります。

 

●宮沢賢治 十二色の絵本展

 

2016年12月13日(火)〜12月25日(日)
12;00〜19:00 最終日16;00 月曜休廊

 

“12人の装画家がそれぞれ宮沢賢治の作品を色のイメージを考えながら十二作品選び、
12人の装幀家とそれぞれチームを組んで十二冊(十二色)の絵本に仕上げました。

本の表紙絵と挿絵と十二冊(十二色)の絵本の展示をします。”

 

2回の土日を挟みますので、お運びやすいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

ブログでは昨年からずっとフォトショの練習をしてたんですが、

今見たら未熟な感じで恥ずかしいという思いが湧いたので一旦下げます。

 

今年受けた仕事はみなPCで制作したのですが、アパレル商材のカタログの表紙の絵を描いたり、

パッケージ用のパターンを描いたり、12ヶ月分の風景イラストを描いたりなどしました。

著作権ごと買い上げという形のお仕事が多く、サイトにのせることができないのでとてももったいない…

どの絵もすごく気に入った感じに描けました。

雰囲気だけですが最新の絵は今こういう感じで描いています。

 

どのようにPCを使って描けばいいのかということが実戦を経験したことで身についたように思います。

展示など原画のパワーが必要になる分野のものは以前からの切って貼っていく手法で制作し、

スピードが要求されたり、修正のしやすさが重視される印刷媒体や広告などに使用するものは

Photoshopで制作するように分けていくのがいいのかなと、今年はそういう使い分けを学びました。

 

つい1年を振り返りましたが、まだ一ヶ月あるのでもうひとつふたつ何かの成果があるといいです。

でも来年のこととかをつい考えてしまいます。

 

 

| お知らせ | 02:21 |
あけましておめでとうございます


今年はたくさん人に会うという目標を立てたので
年末には倍くらい用意しているような感じになるといいと思っています


年賀状用の孫悟空の絵の全体像をwebに載せております
(クリックするとwebに飛びます)

今年もどうぞよろしくお願いします
| 季節のご挨拶 | 19:55 |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES