コマ撮りその4 & 立体刺繍

なぜかこの動画全盛の時代にブログに直接動画アップができないので、前の投稿はインスタグラムから埋め込んだんですけど、携帯を変えたら動画がインスタにうまくあげられなかった。こまる…。

ツイッターにはアップできたので、ツイッターを埋め込んでみますがうまくいくかな…(※だめだった)

 

透明フィルムを切って貼ったものにライトを当てて、光の影絵でしかもストップモーションのアニメをやりたいのですが、撮影セットを作らないと手が二本では足りないということがわかりました。

セット設計問題、フィルムへの周囲の映りこみ問題、光量が足りない問題、指紋つきすぎ問題などもあり、これはモノにするまでかなりかかるな…と思いました。

 

ついでですが、立体刺繍というのがあると先々週知って、感動のあまりカンとネット検索でいきなり始めてみたらけっこうできました。

 

※記事をプレビューしたら埋め込みは成功してるけどそういうことじゃないよ…!という感じになっていますが、これ以上わからないのでご興味あればリンク先を見てください…すいません。

| 自主練 | 00:03 |
偲ぶ会

東京装画賞でお世話になった文藝春秋の関口さんがお正月に亡くなりました。

ギャラリーダズルさんで偲ぶ会が催され、私もお知らせをいただいていたので行ってきました。

まだ全然信じられないので、メッセージカードを書きながら(お悔やみなんて書いていいのかしら)という妙な気持ちになったりしました。

 

実践装画塾での楽しげなお姿のスライドを見たり、ゆかりの方々の思い出を聞いているといろいろな気持ちが心の中にこみ上げて涙ぐんでしまいました。

年末年始はお忙しいに違いないので、年が明けて1月半ばくらいになったらまた絵を見てもらおうと思っていた矢先の訃報でした。

もっといい絵を描き、たくさん仕事の実績を積んで、いつか恩返しできたらいいな…とのんきに考えていたので本当に愕然としました。

自分自身の成長の遅さやがんばりの足らなさ、いつまでも未熟なことなどについて悔やむばかりです。

今日の会で何人もの人が「残された者がそれぞれイラストレーターとしてがんばることがきっと関口さんへの恩返しになるだろう」ということをおっしゃっていました。

 

お葬式は身内の方で済まされたということで、きちんとお別れを言える場がないままかなあ…と思っていたので、このようなお別れの会を催してくださったことがありがたかったです。

 

本当に残念で悲しいことですが、関口さんが残してくれた言葉や思い出を胸に、さらにがんばってもっといいイラストレーターになろうという気持ちを新たにしました。

| memo | 02:13 |
コマ撮りその2&3

コマ撮りを引き続きやっています。

 

その2

 

その3

 

 

 

 

| 自主練 | 00:00 |
コマ撮り

ストップモーション用のキットを買ったのでアニメーションを作ってみました。

前からやってみたかった。
| 自主練 | 00:12 |
あけましておめでとうございます

今年は事前にちゃんと用意して年賀状を出せず、送っていただいた方にお返事するのみのお正月です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

| - | 15:56 |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES